読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

増井千晶の音楽陽炎

増井千晶が話題の音楽情報を配信するよ♪

ノエル・ギャラガー勘違いで映画への音楽提供を拒否?

f:id:hanasakasakasu:20161024142650j:plain

音楽大好き増井千晶です♪

今日の音楽の話題はこちら「ノエル・ギャラガー、鉄オタと勘違いで映画への音楽提供を拒否?」です。

ほうほう、まずは見ていきましょうかね。

ダニー・ボイル監督は、映画『トレインスポッティング』(1996年)でオアシスの曲使用を熱望していたが、ノエル・ギャラガーはタイトルから鉄道オタクの話だと思い込み、その依頼を断ったらしい。

トレインスポッティング』のプロデューサー、アンドリュー・マクドナルドとコスチューム・デザイナーのレイチェル・フレミングは、映画の20周年を記念し行なわれたQ&Aセッションでこう明かした。

そうだったのかー。てかノエル・ギャラガーは鉄オタが嫌いなのかな?(笑)

マクドナルド「ダニーはマンチェスター近くの出身で、ノエル・ギャラガーに何かやって欲しくて仕方なかった。でも、彼にはやりたくない理由があったんだろう。ノエルはカンヌで開かれたローンチ・パーティーに来たんだ。なのに、なんで音楽をやらなかったのかわからない」

レミング「わたし、別の週にノエルに会ったのよ。彼、こう言ってた。“(知っていたら)何かやってたよ。でも、鉄道オタクの話だと思ったんだ。知らなかったんだよ”って。彼、本当にそう言ったのよ」

ボイルさんの説明不足でしたのね(笑)

映画では、イギー・ポップブライアン・イーノプライマル・スクリームニュー・オーダー、ブラー、ルー・リードパルプアンダーワールドらの曲をフィーチャー。ノエルやオアシスの曲が使われなかったのは残念だが、リベンジのチャンスはあるかも。

ボイル監督はいま、『トレインスポッティング』の続編(2017年公開予定)を制作している。

映画のほう要チェックです!

以上、増井千晶でした♪

 

ちなみに、映画「トレインスポッティング」の予告編が以下となります。